2006年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年03月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

見つめあう二人・・大と小

20060227195833.jpgあっち 20060227195844.jpgこっち
ビビリのHanaにもようやくオトモダチができました。ううっ泣けます。Hanaと誕生日がほとんど同じの「そら」ちゃん。Hanaよりずいぶんおちびちゃんですが、それ故すばしっこいです。お互い見合っては「そら」ちゃんがタターッ!と近づいてきてまたピューッ!と逃げる、それがHanaにはたまらないらしく、おっかけっこが楽しくて仕方ありません。いつも誰かに苛められて泣いて帰ってくるHanaですが、楽しい一日になりました。まだ友達はそらちゃんだけですが、Hanaには初めての大切な友達ができました。
よかった・・・
20060227195854.jpgくるかぁ!20060228011331.jpgいつもの帰宅姿

スポンサーサイト

| Hana | 20:21 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

Hana、ラマダンのその後

20060217182126.jpgダラダラ・・
Hanaにドライフードをなんとか食べさせるための絶食作戦、結果は・・・あえなく沈没。写真のように日干し状態になっても抵抗するHanaでしたが、空腹に耐えかねて、ドライフード牛乳かけご飯を食べたまでは良かったものの、急に食べたからか、そのあと嘔吐と下痢ピー・・・。絶食中は欠食児童のように元気がなくてしょぼくれていました。ダイニングテーブルの横にチョコンと座っては、恨めしそぉ~に人の顔を見ているし、お菓子の缶をガラガラするとすっ飛んでくるし、何だか虐待しているようで、かわいそうになって負けてしまいました。ナサケナイ・・・ブリーダーさんにあれほど言われていても・・やはりねぇ~ちょっとは頑張ったケド心を鬼にするのはムツカシイ。

それでも牛乳が気に入ったのか、以前よりドライフードの割合を増やすことができたので(今のところ・・スグ飽きてしまうかも知れない)まぁちょっとは効果があったような気もします。以前なら牛肉の缶詰めが中心だったのに、ドライフードを中心にすることができそうな様子です。牛乳はお腹に良くないと聞いていたのですが、ブリーダーさんのアドバイスで与えてみました。牛乳を温めてドライフードにかけてやると結構喜んで食べています。

それにしても英国ゴールデンは食が細いと聞いていましたが、これほど食べさせることが大変だとは思いませんでした。小さい時はChiakiさんにおしえてもらったお団子作戦で口の中に放り込んで食べさせてきましたが、本人の意思に任せると好きなものだけ食べて、あとは「ぺっ!」です。まったく食に対して執着がありませんねこの犬種は。「しょうがないから食べてやるかぁ~」みたいなものです。今月になって体重27kgで伸び悩んでいます。まぁチンタラいきますかね~Hana。

| Hana | 00:33 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雨の日は


雨の日はレインコートで散歩。消防庁レスキュー隊のような出で立ちだけど、結構似合ってるじゃん。因にフードをかぶせると目が隠れてしまうのでタダの飾りです。手振れ?いやいやこれは動きを狙ったショットです・・・

| Hana | 17:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

腹へった~・・・でもドライは嫌い

20060216225730.jpg
甘やかして育てたせいで、ドライフードを食べないHana、見事なまでにどれをトライしても撃沈。唯一なのは牛肉の缶詰め。食費がかさむしゴミ出しの日ときたら、袋に空き缶がいっぱいで、ガラガラと大きな音がしてご近所に恥ずかしいくらい・・・騙し騙しのトッピングも3日で飽きてしまう。そこで心を鬼にして今日からHanaはラマダンに突入。あとは空腹に耐えかねて食べてくれるまで根競べです。テーブルの横に来て膝の上に顎をのせてもじっと我慢、・・・欲しそうに上目遣いで見るんですよ~。イカンイカン「目を合わしたらこちらの負け」。かわいそうだけど、アンタのためだから、フテ寝するなー!今回は何が何でも食べてもらいますっ!ドライ

| Hana | 23:21 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お疲れ・・・

Hana060212.jpg
いや本当に疲れます、びびり矯正とかいうことで、連日のドッグラン。Hanaはねぇ怖いんだよ~。なんにも悪いことしてないのに、犬がどんどん追っかけてくるし、ドライブはねぇ楽しいけど、ドッグランは苦手、どこを見ても犬だらけ。今日も泣かされちゃったし、グスッ。当分ドッグランはいいや。神経使うし、疲れる。おウチに着いたら起こしてよ、ふぁ~~ねむぅ

| Hana | 21:10 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドッグランその2


今日もHanaを連れてドッグランに行ってきました。なにしろ普段運動不足なのと、家の中にいることが多いので「虫干し?」もかねて、都合よく木曜日は仕事が休みなので必ず連れていくようにしています。平日は混雑していることもなく、怖がりのHanaには落ち着いて遊ばせることができます。
これが休日ともなると、たくさんのわんこがいっぱいきていて、中にはヤンチャな子もいるものだから、Hanaはいつも追っかけられては、最後には泣かされて帰ってきます。そんな時、まだ遊び足りないのに、二人でとぼとぼと夕日を背中に浴びながら帰ってくるのですが、「苛められっ子のHana」はもう有名ですね。帰りの車の中で助手席にちょこんと座っているHanaをみると、なんだかかわいそうになってしまいます。まぁHanaが強い子になればいいのですけどね・・これがなかなか。


Hanaは呼び戻しが少しずつできるようになってきたのですが、中にはコントロールのできていない子もいて、リードを付けたまま放している飼い主や、混んでいるフィールドの真ん中でフリスビーやボール拾いをさせる方もいます。はいはい、あんたのワンコはそりゃ~オリコウサンです、でもねそのフリスビーHanaの方に向かって投げないでくれませんかねぇ~。そう言うのを見せつけられるとウチのHana、萎縮しちゃうんです。そんなときはベンチで座っている自分の横に同じように座って彼らを眺めているだけになってしまいます。小学生のいじめられっ子が、校庭の隅でポツンとしているような感じです。

写真の通り最近ちょっとは大人の顔になってきたので、体も大きくなればもう少ししたら慣れるかも知れないと期待しています。体形はまだ子供っぽく貧弱ですが、これでも体重は27kg(7ヶ月)あります。肥満は良くありませんが、もちょっと大きくなってもらいたいですね。

| Hana | 19:11 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドッグランって?


イヤ、本当にお恥ずかしい・・・田舎者なのと、以前のゴールデンはもっぱら近所の駐車場で遊ばせていたのでドッグランなんてものもついぞ最近まで知りませんでした。まっ、早い話が周りがドッグランみたいなものでしたから・・・ましてやドッグ・カフェともなると、おしゃれ~な都会の方々が訪れる。縁遠いものとしか思っていませんでした。まだまだ躾けのなっていないHanaは行ったことがない今もですケド。
一昔前は(10年くらいかな)近くの喫茶店にワンコを連れていっても、駐車場の電信柱に繋いでおいて自分がコーヒーを飲むくらいでした。そんな田舎っぺな自分でも最近はドッグランにHanaを連れていったりするようになり、そうして見ると、世の中変わりました・・・あ、自分がOUT OF DATEなだけでしたね・・・。
幸い、自分の住んでいるところから車で10分程のところに1000坪程のドッグランと30分の距離に同じ程度のフィールドがありますが、どちらも日曜日は40~50頭のワンコがやってくるので、ビビリン坊のHanaは日向ぼっこだけで、何もできずに帰ってくることになってしまい、最近では自分の仕事が休みの平日に連れていくことにしています。平日はどこも空いていてビビリン坊も自由に遊べます。
本当はもっとたくましく育てなくてはと思いつつ、「犬恐怖症」のHanaがついついかわいそうで過保護に育ててしまっています。なさけなや・・。
それにしてもウチでは悪童なのに、まったくもって内弁慶というやつです。

| Hana | 01:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バズ君登場!


左がHana、右がバズ君(体格も立派です)、生後6ヶ月の兄妹
Hanaにはお兄ちゃんにあたる兄妹のバズ君がChiakiさんの所にいます。数少ない英国ゴールデンだからこそ見つかったのかもしれませんが、まさか兄妹がこれほど早く見つかるとは思ってもみませんでした、あるソーシャルネットワークで、ゴールデンレトリバーのコミュニティーを何気なく覗いていたとき、「あっ、この縫ぐるみ、Hanaのと一緒だ!」さぁそれからです、こんなことがとワクワクしました。まさか兄妹?いや間違いなく兄妹だと直感しました。バズ君のそばに写った青いクマの縫ぐるみ、そしてHanaとそっくりなお顔、まさか同じ縫ぐるみを持っている子は世の中広しと言えど、そうもあろうはずが無い、確信しました。さっそく、Chiakiさんと連絡をして確認したことを覚えています。

そして念願かなって昨年末、バズ君とパパ&ママが遠いところをHanaに会いに遊びにきてくれて、初対面することができました。そのときは恐がりのHanaのせいでバズ君と上手く遊ぶことができませんでしたが、一生の思い出になりました。バズママもとても優しい方で、バズ君も幸せな暖かい家庭に迎えられたようでした。そう、そしてパパはなんと、バズ君そっくりなのでした。バズ君もHanaもヤンチャ盛りの中、同じように悪戦苦闘の子育てに、心強い親戚ができたようでとても嬉しく思います。これからずっとバズ君もHanaも一生のおつきあいになるのでしょう、こんなすばらしいことはありません。お兄ちゃんよろしくお願いします。Hanaが苛められたら守ってよっ。

そうそう、バズパパはバズ君の抜けた乳歯を当日持ってきて見せてくださいました。兄妹って面白いもので、Hanaの抜けた乳歯を見つけた日に、同じようにバズ君の歯が見つかったり、離れているのに同じようなことをしていたりします。Hanaの歯は3本しか見つかりませんでしたが、バズパパは必死になって拾い集めたそうです、パパの見せてくれたときのニンマリしたお顔が何とも微笑ましい・・・。きっと床に這いつくばって、目を皿のようにして集めたんでしょうね、すごい執念、ふふふっ。

| Hana | 13:39 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Hanaに思う

Hana050821.jpg
Hanaを迎える前、Bobbyというアメリカンゴールデンを飼っていました。13年の間、特別大事にしてやることもなかったのですが、甘えん坊で寂しがりやのくせに、我慢強いイイヤツでした。昼間は終日(ひねもす)ガレージでまったり過ごして、夜になると玄関に入れてもらう。そんな生活でしたが不満に吠えたりすることもなく、静かに人の横にきてはそっと座って膝にもたれかかってくるだけで、でもそれだけで幸せそうな目をする優しい子でした。そう、それと毎日のボール遊びが彼の唯一の楽しみでした。
たいした病気をすることもなかった子でしたが、11歳のときに大きな血管腫ができて手術をしました。奇跡的にも一命を取り留め13歳まで元気に過ごしました。最期は急性のリンパ性白血病で逝きましたが、いよいよというまで、自分が持ち合わせていたステロイド剤の注射を毎日祈りながらうち続けました。最期の日は仕事で看取ってやることができず、入院させていたかかりつけの獣医さんのところで、ひとり逝かせてしまったことが、今でも心痛みます。自分では入院のときに見送ったままで、そのまま逝ってしまったことで暫く実感がわかず、まだ入院しているような・・・前の手術の時のように元気になって帰ってくるような・・・そんなことでBobbyの死がずっと受け入れられず、残っているケージやリード、遊んでいたボール、食器、壁に悪戯したキズ、におい、何もかもがすべてを思い出させ、ガレージに行くと、いつものようにひょこっとでてきそうで、辛い日々を過ごしました。

半年ほどそんな寂しい日々を送っていた時、ひょんなことからご存知「Kenzoo君」のHPを見つけ、覗いているうちにこんなすばらしいゴールデンがいたのだと初めて知りました。自分も英国ゴールデンを飼ってみたい、そう思いました。こういう時というものは「お与え」があるというのか(年寄りくさいけど)不思議に情報が入ってくるもので、偶然見ていた本に英国ゴールデンのブリーダーが載っていたり、話だけでもと思ってブリーダーさんのところに電話すると、運良く子犬が生まれたところだったり、Hanaはそうしてウチに来るべくしてきたのだろうかと、不思議な運命を思うのでした。

Hanaはかわいいやつです、だから早く前のBobbyのことは忘れてやらなくてはなりません。それがBobbyにとっても幸せだからです。いつまでも引き止めていてはいけないからです。ウチにいたときよりもっと楽しいところがあるに違いないから


| Hana | 23:12 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Bannerを作りました

ブログのbanner、作りました・・・ところがside barの幅を計算に入れてなかった!貼り付けようと思ったら、ありゃ、横にはみだしてしまう。ううぅ~折角苦心して奇麗なヤツを作ったのに。しかたないので、とりあえず下のほぉ~(フッタ-)にくっつけました。この写真の方をトップ画像にすれば良かったかも、今のはHanaのお尻の写真だし・・
ナニナニ、そんなことしてないで記事を書けって・・・。ごもっともです、ハイ。
何事にも格好から入る、と言うのがスタイルでして・・・・。
扨、何から書くかなぁ~
20060204003131.jpg

| Other | 00:59 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初めまして、”Hana”です。

はじめまして、英国ゴールデン・レトリーバーの Hana です。2005年7月1日生まれの牝です。生まれは京都府、福知山のすごい山の中、でも自然がいっぱい。そんなところで生まれました。Hanaという名前は、飼い主のalohaがハワイ好きなことから、ハワイ語の「入り江」からとったものです。いまはもう7ヶ月になりましたが、Hanaがやってきた時のことを思い出しながらHanaの日々を綴っていこうと思います。

Hanaがやってくるきっかけになったのは、たまたま見つけた英国ゴールデンKenzoo君のサイトをみて、なんとすばらしい犬種なんだろうと思ったことがきっかけでした。一目見てまたゴールデンを飼ってみたいと思いました。いまではそのKenzoo君やパパと光栄なことにソーシャル・ネットワークのサイトでご一緒することができるようになりました。そしてHanaに感謝すべきは、英国ゴールデンを通じて嬉しいほどに多くの楽しい友達ができたことです。英国ゴールデンの魅力はまだまだ初心者の私にはわかりませんが、少なくとも先代13年共に過ごしたアメリカンゴールデンを思うと、やはり自分にはゴールデンレトリーバーに強く魅力を感じてしまいます。他の犬種もそれぞれ素敵だとは思いますが、賢く、人懐っこくて何よりこれほど表情豊かな犬種はないように思えます。やんちゃなことはさておき・・・

| Hana | 19:00 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

2006年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年03月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。